外反母趾治療

なぜ外反母趾で歩けないほど痛かった内藤さんがお気に入りにの靴で愛犬の散歩に行けるようになったのか?? その方法とは?あなたはこんなことありませんか? ・歩いていると親指の付け根が痛くなる・靴がきつく、いつも親指あたりが痛い・様々なサポーター試したけど効果なし  ・足裏、足指の背にタコ・魚の目がある・足指の付け根の裏が痛い・どんどん親指が曲がってきている・でも手術はしたくない!それはハイヒールなどの幅のせまい靴が原因でしょうか? たしかにそれも原因の一つですが、、もっと 重大な問題は あなたの歩き方、立ち方が間違っているからです姿勢が悪くなると背骨が曲がっていくように足の使い方が悪いと足の骨も曲がっていきますつまり、足の使い方を正せば あなたの足の痛みも変形も良くなっていきますそのため当院の外反母趾治療は足を整え、足の使い方を改善します。その結果、96%以上の方が 足の痛みが消失し歩き方が改善しています。すでに改善された方のよろこびの声をご覧下さい。右足に大きなマメが出来てとても痛かったのですが、通って間もなく痛みはすぐに取れました。歩き方も変わったような感じがします。ここに来る前は痛くて仕方なく、歩くのがストレスでしたが、今では歩くのが楽しくなってきて毎日一万歩以上歩けています!外反母趾の方がいたらぜひ早めの治療をおすすめします。(Y.Uさん 女性)前から変形していた足が急激に痛くなったため、知り合いの紹介でコブサンに来院しました。急激にひどくなった痛みは徐々に良くなり、今では外反母趾であることを忘れています。なんと言っても嬉しかったことは、履ける靴が増えたことと、疲れない歩き方を指導して頂いて大好きな愛犬の散歩の回数が増えたことです。信頼できる先生に会えて安心して楽しく通えたことが本当に良かったです。(T.Nさん 女性)膝や股関節が痛く、姿勢も悪いと良く言われていました。通っていくうちに痛みは全くなくなり、膝や股関節の痛みも良くなってきました。また、周囲の人に姿勢が良くなったと言われるようになりました。たまたま看板を見かけ、ダメ元でと思い来院しましたが、手術をせずに痛みがなくなり本当に良かったです。手術を考えている方は一度診てもらうと良いと思います。(H.Sさん 女性)足が地に着く感覚が初めてで とても気持ちがいい(50代・男性)毎朝の腰痛が嘘のように な くなった(60代・女性)短距離のタイムが あがった(10代・女性)歩く姿がきれいになった と言われた (60代・女性)足の冷えが なくなった (20代・女性)足のむくみが なくなった (30代・女性)足が細くなった (30代・女性)当院の治療は、1マッサージ&テーピングで足本来の形に整え2正しい足の使い方(歩き方、立ち方) を身に付けて頂きますそうすると 足の痛みや変形の改善はもちろん、様々な慢性痛や不調の改善にも つながります。なぜなら足はカラダの土台  だからです土台が不安定なカラダは必ず歪みが 生じます。歪みは多くの痛みの原因となります。足=土台を安定させることは歪みのないカラダを作っていくことなのです今なら1カウンセリング 2テーピング  3歩行指導  4マッサージ&ストレッチ 全て込みで2,980円まずは、ご連絡下さい
042-707-0841に電話する簡易予約をする問い合わせをする

外反母趾(がいはんぼし)とは?

gaihan6外反母趾とは足の親指が変形して曲がってしまう症状です。小指側に曲がるので、中心から見ると親指が外側に向かって曲がっているように見えます。外側へと反っているように見えることから外反母趾と呼ばれます。
外反母趾になると親指が反るという見た目の問題だけではなく、立つ・歩く・立ち上がるといった動作すべてに痛みを感じるようになってしまいます。

外反母趾(がいはんぼし)から派生する症状

外反母趾になると、それ自体の痛みのほか【筋力低下】【自律神経失調症】【ヘルニア】などの症状が派生します。
それは外反母趾の痛みを緩和するためにかかと重心で歩き親指を浮かせて歩くことが原因。
外反母趾になるとからだへの負担は通常の4-5倍!になると言われていますから、
外反母趾を放っておくと足だけでなくからだ全体も悲鳴をあげてしまうわけです。

コブサン鍼灸院・接骨院では、患者さまの痛みをほぼ100%取る治療をおこなうため、
派生するからだの不調や足の形も自然と改善されます。

お困りの方は、一度ご相談ください。

外反母趾の種類

その1)靭帯性外反母趾(じんたいせいがいはんぼし)

靭帯性外反母趾

症状 指のつけ根にある横中足靭帯(横アーチ)が伸びたり、緩んでしまった結果、 親指が小指側に曲る状態。80%の割合で小指が親指側に曲る内反小指がある。
原因 足裏の刺激不足により、足底反射が起こらず足指を踏んばることができない為、 足底筋群の発達不足や退化による。
障がい例 足全般の痛み、足関節の慢性痛、すねのはりやしびれ、過労性骨膜炎、 下腿部の疲労骨折、特に左股関節痛、下肢の長短差、骨盤の歪み、側弯症、顎関節症、咬合異常、片頭痛、左側の肩こり、自律神経失調症etc

その2)仮骨性外反母趾(かこつせいがいはんぼし)

仮骨性外反母趾

症状 親指は曲らないで親指のつけ根の骨だけが出張り、外見上、曲ったように見える。
原因 指上げ歩きをして、親指のつけ根にあたる母趾球部を強く打ちつける歩き方を している為、この部分に過剰仮骨が形成され骨が出張る。
障がい例 足底部の痛み、変形性関節症、半月板損傷、ジャンパー膝、腰椎ヘルニア、 分離症、すべり症。頚椎の痛みや変形、頭痛、肩こり、めまい、自律神経失調症、 脳脊髄液低下症etc

その3)混合性外反母趾(こんごうせいがいはんぼし)

混合性外反母趾

症状 主に、1.の靭帯性外反母趾と2.の仮骨性外反母趾が進行し混合したもので、 中年以降の女性に多く見られる。
原因 最初は靭帯性、または仮骨性のどちらかから始まり、年齢が増すにつれ悪化し、 両方の状態となる。
障がい例 長引く慢性的な足、ひざ、腰、首の痛み、疲労骨折、自律神経失調症に伴う頭痛、 肩こり、うつ、めまい、不整脈、パニック症、高血圧。

その4)ハンマートゥ性外反母趾(はんまーとぅせいがいはんぼし)

ハンマートゥ性外反母趾

症状 指がハンマーのように縮こまっていたり、逆に反り過ぎた状態で、指上げ足 (浮指)と呼んでいる。
原因 足指が長い特徴がある。また、靴が脱げないようにするため、靴の前上部に引っ掛けて歩く指上げ歩きをしている。これは足指が浮いた状態となり踏ん張っていないため、本来の足指の機能が働いていない。
また、生まれつきハンマートゥの要素も原因。
障がい例 スポーツ障害発生の90%以上の原因となっている。小中高生に発生したスポーツ障害の足を調べると、90%以上の割合で「指上げ足(浮指)」がある。

その5)病変性外反母趾(びょうへんせいがいはんぼし)

病変性外反母趾

症状 リウマチやヘバーデン結節による外反母趾でひどく変形する。痛みや腫れがある時は変形が進行している時であり、早めにテーピングで形を整えておくと進行を最小限にくい止めることができる。
原因 リウマチやヘバーデンなどの病的要因が主体となって変形する外反母趾。
障がい例 脱臼や変形を伴うひどい外反母趾、治りにくいひざや腰の痛み、 ひざに水が溜まり易くなる。関節内の軟骨が破壊されていく病気。

こぶさん鍼灸整骨院へのご予約・お問い合わせはこちら